FXと快適に暮らそう

FXの仕組み

個人の方が行える投資の種類は近年で選択肢も大幅に増えていますが、中でも多くの方に注目されているのがFXです。ハイスペックなパソコンの登場により扱える分析ツールが増えたこと、またスマホやタブレットなどモバイル型のデバイスが普及したことによりどこでも市場にアクセス出来ることがこうしたFXの普及に貢献していますが、ここではこれから投資を始めるにあたってFXのメリットについて見ていきましょう。

FXのようなむずかしい文言はそれほど使う必要もないプラットフォームが自慢のハイローオーストラリアはある時間の相場を予想する投資です

そもそもFXとは変動する為替相場を市場に投資を行うことを指します。FXとはForeign Exchangeの略で、文字通り外貨を両替するようなイメージで利益を追求する投資です。ニュースなどでも日々1ドルがいくらになったという速報が流れることがありますが、為替相場は常に変動しています。こうした日々の為替相場の変動に対し、売りや買いを繰り返しながら利ざやを稼ぐということがFXの基本的な姿勢になりますが、これほどまでに一般に普及したのはやはりレバレッジという仕組みの寄与する所が大きいと言えます。レバレッジはテコの原理という意味ですが、FXにおけるレバレッジとは少額の資金でその何倍もの投資を行う仕組みを意味しています。通常為替の変動というものは一日に数十銭から数円程度ですが、これを通常の倍率で投資してもさほど旨味はありません。しかし、自己資金の何倍もの投資をレバレッジを利用して行えるFXならば、たった数十銭の変動であっても効率的に稼ぐことが出来るのです。

これらが基本的なFXの仕組みですが、その他の株式投資などよりも優れたメリットにより注目されています。先に挙げたレバレッジという仕組みもまたFXのメリットであり魅力の一つなのですが、多くの方が実感されているメリットとしては時間の制限が少ないという点も挙げられます。通常株式投資は証券取引所が開場している午前9時から3時までしか取引を行えませんが、一般的なサラリーマンにとってはこの時間にパソコンに張り付いて投資を行うのは非常に困難です。

しかし、FXは日本の市場が終わった後でもロンドンやニューヨークなど世界中の市場が開いている限りいつでも取引を行うことが出来ます。そのためサラリーマンの方であっても仕事終わりの夕方から深夜にかけて取引を行うことが出来ますが、さらなるメリットとしてはこうした時間帯は非常に稼ぎやすい時間帯でもあります。日本が巨大なマーケットであることは事実ですが、ロンドンやニューヨークなど世界的な市場には遠く及びません。

しかし、日本のサラリーマンならばアフター5にこうした活発な取引時間に参加することが出来るので、より大きく稼ぐチャンスが与えられています。日本人にとって非常にメリットの大きい為替という市場ですが、前述のレバレッジやスマホなど取引環境はかつてないほどに良くなっていますので、ぜひ為替の世界に飛び込んで下さい。